ジャズマスターが語る、歯科業界の現状とこれからの歯科医療

IMG_0067_rs

いさつ歯科医院の院長である、歯科医師の伊佐津和朗さん。歯科医師でありながら、ラジオDJ、ジャズマスターと幅広く活動する彼の目には、一体どんな景色が見えているのでしょうか。

【第1回 Medical Warriors Lightning!】
No.3 伊佐津和朗(歯科医師・ジャズマスター)「歯科業界の現状と私の目指すこれからの歯科医療」

はい 皆さんこんばんはー。

ひょんなことからこういうご縁を頂きまして、元々は…最近ちょっと某FMまつもとというところでDJを務めていて、そちらから長谷山さんの先輩を紹介してもらってですね。

そこでかっこいい男の子がいるから伊佐津さんも一緒にどうって言われて。私なんかホモ疑惑があって…そういうことはないんですけど(笑)。のこのこついて行って、こういうご縁を頂きました。

時間が非常にタイトということなんで、進めさせて頂きます。


歯科医師 兼 ジャズマスター

3_Kazuo_Isatsu.001_rs

とりあえずテーマを。医療業界の方が集まるということなんで、少しちゃんと話さなきゃなと思ってこんな大仰なタイトルをつけていますけど、これを5分で話せるわけではないので、だだだっといきます。

こういう機会に色んな情報を、皆さんで共有できるといいなと。一応ネットで流れている情報も本当のこともありますけれど、やっぱりその現場にいる人の発信する情報は、良し悪しとかは別にして、真実度は高いということでちょっとお話をします。

ちょっと簡単に自己紹介させて頂きます。

3_Kazuo_Isatsu.002_rs

まぁ一応歯医者、一応これがメインなんですけど。色々と資格を取るのが好きで。「文部科学省認可ジャズマスター」これが最近私の認知度を上げている項目でございまして。

あと所属学会はもうちょっと入ってるんですけど、代表的なものは長野県矯正学会とか審美歯科学会とか、オーラルプラセンタ医学研究会とか。

あとはアロマテロピーアドバイザーっていうのも、ちゃんと2級、1級アドバイザーとか試験を受けて取ってます。これは最後のアドバイザー試験などは実習とかあって面白かった。瓶が回ってきてクンクンとかいって、「これローズマリー!」とか。

そしてこれバッチフラワーレメディセラピー。飲むレメディは錠剤のやつがあるんですけど、私はバッチ博士の方のフラワーレメディのセラピストの資格を取りました。

そして宝地図ナビゲーター。だんだん怪しくなっていきますけど(笑)。これでも結構ね、こう緩いタイトルが付いているけど、私の今の人生を結構良い方にグッとこう持っていってくれた資格ですね。

あと日本唐揚げ協会認定カラアゲニスト。これはちょっとネタ的にね、こういう名刺もちゃんとあるし。一応ちゃんとネットで試験受けるんです。ひっかけ問題とかもくると意外と100点は取れない。

そして遠野市公認のかっぱ捕獲許可証。これも説明し出すと長いんで、とりあえずこんなのもありますと。


5人に1人は年収300万以下

3_Kazuo_Isatsu.003_rs

さてじゃあ一般的な、歯科の今のイメージとしてはどんなものがあるでしょうか?

だいたい良く言われるのは、お金持ってる・休みはゴルフ・外車乗ってる・派手。デーハーと言います業界で。これはどうでもいいですけど(笑)。

あとは高い・痛い・嫌い。普通病院じゃない所で自己紹介する時に、「あー歯医者さんですか、私歯医者は苦手でね。」って良く言われるんですけど。初対面で嫌いって言われる職業って…すごい失礼だと思うんですけどね。

(会場笑)

まぁまぁ嫌いだと思ってもそこですっと口に出さないで欲しいなって気もしますが、よくこういうイメージが一般的なんですけど。

さて現状はどうかと言いますとですね、今コンビニの約2倍、歯医者はあります。東京なんか行くとテナントで開業されてる先生多いんですけれど。ビルの2階、4階とか1つのビルに何軒か入ってたりするし。

コンビニってのは大体1階にありますからすごく目立つんですよね。歯医者の場合逆に家賃のこともあり、テナントに入るのはほぼ2階以上が多いです。

例えば同級生なんか神田駅前の交差点ちょっと渡ったところの、駅から歩いて1分って所のビルの7階で開業して3年で潰れたとかいうやつもいます。5人に1人は年収300万いかないんです、歯医者。これ結構びっくりです。


口腔外科医と口腔内科医

3_Kazuo_Isatsu.004_rs

歯科の手技的治療ってのは、疼痛除去と機能回復ってのが大きな柱だったんです。

もちろん医療ですから私は医療の原点ていうのは痛みのコントロールにあると思ってるので、こうチャラチャラふざけたことやってるようですが、そこはきちんとおさえたいなというのはあります。

例えばその簡単に言うと、機能回復っていうのは抜いた歯のところに入れ歯を入れるとかそういったことですね。

ただ、今までその入れ歯みたいな歯を削る場所っていう認識から、だんだんその患者さんの方も我々の方もそれでいいのだろうか的な感じで意識がどんどん変わってきてます。

3_Kazuo_Isatsu.005_rs

今までの歯科っていうのは簡単に分けちゃうと口腔外科医みたいな。

結構歯科っていきなり刃物を持って登場しますよね。チュイーンってやつ。皆さん結構ゾゾッと嫌っていうの。あんまり大した説明もなくこうバーッとやっちゃうのもいかがなものかと。

私が考えているのは、最近は口腔外科医って言うのもなんなんで、口腔内科医という様な捉え方をすることも増えてきています。

だから口腔外科医が削るとかをメインにやる先生だとすると、口腔内科医は内科的に検査・診断・投薬、そして生活習慣の指導とか審美歯科とかアンチエイジング的なことがメイン。

今日この中で時間がないんでこの辺(口腔内科医)を。私どっちかというとこっち族なんですけど。


口腔内科医の仕事

3_Kazuo_Isatsu.007_rs

生活習慣指導というのが何をやるかと。要は歯ブラシ指導とか。

結局こういう方もですね、朝晩磨いてて痛くないもんで別になんかしようとかそういう話は全然ないです。この黒いのも「虫歯じゃねえの?」とかってすぐ言うんですけど。口の中って虫歯だけではないんですね。

ちょっとその歯石取りの時に、衛生士がその1時間に患者さんの価値観を変えてあげる。最初に来た時に痛みを取ってあげるとか、痛くない治療をすることで少し信頼関係が結べると、「1回くらいはこいつの話聞いてもいいかなー」という風にちょっと価値観を変えるきっかけが生まれるとですね、こういう結果がこの患者さんにも手に入ると。

結論先にちょっと急いじゃいますと、僕の考えるこれからの歯科医業というか私のやりたいことってのは、痛くない治療とか、「えっここ歯医者?」みたいな、色んなちょっとした驚きなり何かきっかけを通して、患者さんの価値観が変わるといいなと。

すごく良い歯を入れてあげたとか、そういのはゴールではないと思ってます私は。そういう治療を通してその患者さんが価値観を変えてくれると、例えばおじいちゃんに入れた歯はその代で終わりなんですけど、変えた価値観てのはその子供とか孫とかがどんどん受け継がれていくなと思うので、そこを大切に考えてます。

3_Kazuo_Isatsu.008_rs

例えば審美歯科っていうのも、こういうものがこう(左側)。あとホワイトニングっていうと歯だけじゃなくてね、歯茎こういう人いますよね(右側)。

最近流行りなのはクリスマスプレゼントに彼女にホワイトニングをプレゼントする!とかね。いいですよね。

僕もいいです、すごく(お金のハンドサイン)。

(会場笑)

3_Kazuo_Isatsu.009_rs

そしてですね、アンチエイジング。これヒアルロン酸の注射です。この辺(目元)に打ったりとかすると歯医者はいけないんですけど、口輪筋とかこの辺は歯医者ゾーンなので。

私も実は自分でセミナー行った時に打ってもらって。表面麻酔だけでやれます。痛くないですよ。私もこっち側は表面麻酔だけでやってもらって、こっちは浸潤麻酔でやったんですけど、あんまり変わらないです。男がみるとふーんって感じなんですけど、やっぱり女の人が見てる所は違うんで、かなりうーんって感じでわかりますね。

そしてプラセンタってご存知ですか。聞いたことある人? 元々胎盤って意味なんですけど。サプリの内服でいくか、注射でいく。注射は皮下注射だけなんですけど。静脈注射とかやるといきなりきちゃうんで。打つ場所が色々決まってます。

(お客さんに向かって)プラセンタご存知ですかね?

「飲んでました。」

飲んでました?本当?これは?

「これは、何だっけ?」

プラレール。

「あっプラレール!(笑)」

もう1個いきましょう。はい。

planetarium

「…プラネタリウム!」

正解です。

「やった♪」

ありがとうございます。
そしてプラセンタ注射ですね。これはさっき言った静注、筋注、色々ありますけど。

「…ピカチュウ?」

そう皮下注で、ピカチュウですね。

…さぁ、いい感じでこう寒い風が入ってきましたけど。

(会場笑)


人を見て、価値観を変える

3_Kazuo_Isatsu.011_rs

要は歯そのものを診るっていう時代から、やっぱり人を見るという今の歯科の感じですよね。

どうでしょう?300万円以下で朝から晩まで仕事とか。結構色々勉強しに行くにもお金かかりますしね。

ということで昔の田舎の構造と違って、さっき言ったみたいにコンビニにより多いわけですから、何でもかんでも俺がやってやる〜!みたいことやっても来る気は上がらないと思うんですよ。

だからやっぱり自分の得意分野、うちの得意分野と。例えば料理人ていうスタンスで見れば、寿司も握れるしラーメンも作れるかもしれないですけど、普段寿司握ってる人にラーメンに作らせてもできると思うけど、そんなに美味いものはできねぇかなということで。

私はこっち(口腔内科医)。口腔外科医としての寿命ってやっぱり、現役で手術できる先生の最盛期って短いじゃないですか。ということで私はそっちを選ばなかったっていうだけかもしれない。

3_Kazuo_Isatsu.012_rs

例えばうちの歯医者ですとね、これはジョシュアブレイクストーンっていうNYで活躍中のギタリストなんですけど。来てもらってライブをやったりとかですね。

これ歯医者なんですけど、何屋だかわかんない感じで。

3_Kazuo_Isatsu.013

最近では歯医者の奥の方にカフェを増設したりして。

例えば歯周病教室とかをね、そういうのをやるのに。価値観を変えてもらうのに、お話をする時間が足りないのは如何なものかということで、こういうのを作ってセミナー室としています。ただセミナー室って言ってもパイプ椅子とか並べちゃうとあまりオサレな感じはしないんで、ちょっとこういう風にしてます。

3_Kazuo_Isatsu.014_rs

そして例えば「定期健診です」ていうハガキもね、ただ単に歯の絵が書いてあるんじゃなくて。これうちの何年か前の衛生士なんですけど、東京に社員旅行に連れて行った時にメイク込みで写真撮らせて、何か風俗っぽいっていう話になったんですけど(笑)。こういう写真が検診の時に届くとなんかぐへへへみたいな感じで予約が入ると。

(会場笑)

ただこれも結局患者さんがね、今まで痛い時にだけにしか行かねぇよっ!みたいなのが、こういう衛生士さんとやりとりがあって、歯医者って楽しいじゃんみたいな、そういう価値観が入ると。

例えばもし同じお金使ったりした時に、最後に「いやー沢山お金使って、最後に良い入れ歯が入って良かった」と思うか、最後に自分の歯で一生終えるかとどっちがいいかっていうと、僕はあとを選ぶんですね。

3_Kazuo_Isatsu.015

そういう風に価値観を変えることでね人生ってかなり変わります。これ私なんです。86キロくらいありました、開業した時に。ここにちょっと嫁が写りかけてるんですけど。

よくほら結婚してね、奥さんがパンチパーマになってゴムのスカート穿くようになって悲しいとかね、劣化したとかね、勝手に男から言ってますけど。奥さんからしてみても旦那がこうなってくるとちょっと仲悪いってわけじゃないですけど。

例えば治りかけの肺炎の様な夫婦、熱は冷めてるのに咳がぬけないみたいなね。そんな日常を送ってもつまらないじゃないですか。こういうのが少し痩せるとおかずが1品増えてみたりとかね、発泡酒がヱビスビールになったりするかもしれないし。


3_Kazuo_Isatsu.016_rs

そんなわけでちょっと宣伝を兼ねて…私CDが今まで4枚出てましてですね。アマゾンで大量在庫中みたいなアラートが点いてるわけじゃないんですけど。今この2枚が手に入ります。

今日ここに持ってきているんですけど、今ご希望の方少しありますんで、ご希望の方手を下しといて下さい。

…こんなに売れちゃうの?すごい!

(会場笑)

あとで配ります。2000円ですので。…時間が押してますね。

3_Kazuo_Isatsu.017_rs

要は歯そのものを見るから、人を見る的なものへっていうこと。個性を出して、自分のやりたいものとかゴールを先に見据えると、アクションも変わってくるでしょうみたいな感じで。

いかがでしたかと。はいっ、どうもありがとうございました。

【こんな歯医者さん見たことない!】
いさつ歯科医院 院内ツアー

編集:長谷山貴博

広告

ジャズマスターが語る、歯科業界の現状とこれからの歯科医療」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「そしてかき氷屋へ」旅する看護師が考える、理想の働き方 | Medical Warriors

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中